排気量の違い

125~250cc(二輪の軽自動車)以下のバイクの種類とメリット・デメリット

日本においては超法規的な排気量なのがこのクラスのバイクになります。 かつては日本が誇る世界4大バイクメーカーが、しのぎを削って新車種を開発していたのですが、近年の少子化とバイク離れの加速から縮小傾向が強い排気量になっています。 ...
バイク免許を取ろう

バイク免許取得に絶対に必要なお金の話

バイク免許を取得するまでにはいろいろとお金がかかります。 ヘルメットやグローブなどの自分自身の装備代から、教習所に払う教習代、運転免許センターに支払う手数料、交通費などがあります。 今回は、純粋に免許取得までにかかる費用を比べる...
バイク免許の取得方法

運転免許試験場の1発試験でバイク免許を取るメリット・デメリット

バイク免許を取得するのに、教習所に通わないでも取得できる方法があります。 それが1発試験とも呼ばれる方法で、自動車運転免許試験場で学科試験と技能試験を受験する方法です。 1発試験でバイク免許を取るメリット・デメリット 1発...
バイク免許の取得方法

合宿免許で最短期間でバイク免許を取るメリット・デメリット

長期間休みが取れる方で、短期間で確実に免許を取得を目指すのにオススメなのが、合宿免許です。 管理人も大型自動車免許を取得した時に利用したのですが、技能教習の予約から食事まで全て自動車教習所が面倒見てくれるので、自分は技能教習に失敗しな...
バイク免許の取得方法

自動車教習所に通ってバイク免許を取るメリット・デメリット

バイク免許を取得するのに最も一般的なのが、自動車教習所に通うのがあります。 最近の自動車教習所は少子化の流れからか、昔ほど高圧的で横柄な態度を取る教官も減り、その代りに各種サービスが充実して通いやすくなってきています。 通い...
バイク免許を取ろう

バイク教習所には、ヘルメット、グローブ、ブーツは必ず揃えよう

自動車教習所でバイク免許を取ると決めたら、なるべくなら自分専用に揃えたいアイテムがあります。 もちろん人のお古でも良いのですが、バイク操作性やサイズ感の違いなど、ともすると安全性能にも影響がある部分だったりもしますので、じっくり検討し...
バイク免許を取ろう

バイク免許の種類はいくつあるの?

ひと口にバイク免許といってもいくつかの種類があり、乗れるバイクの種類も排気量に応じて細かく分かれています。 また、年齢によっても取得できる免許が限られる特徴もあります。 読んで簡単!!!バイク免許の種類 まったくバイクの知...
バイク免許を取ろう

普通自動車免許でもバイクが乗れるって本当?

『はい!本当です。』 普通自動車免許でもバイクは乗れます。普通自動車免許におまけ?で付いてくるバイクの免許は第1種原動機付自転車免許と呼ばれる免許になりまして、よく言われる「原付(げんつき)免許」になります。 第1種原動機付...
バイク免許を取ろう

バイク免許を取得し、マイバイクを購入して乗り出すまでの必要な金額

オートバイって車と違って、全てにおいて安いイメージがあるんですが、それでも意外とお金がかかります。 特にまだ免許も持っていない状態からですと、乗りたいバイクの種類にもよりますが、バイクに乗り出すまでに最低でも50万円程度はかかると思い...