自動車教習所に通ってバイク免許を取るメリット・デメリット

バイク免許を取得するのに最も一般的なのが、自動車教習所に通うのがあります。

最近の自動車教習所は少子化の流れからか、昔ほど高圧的で横柄な態度を取る教官も減り、その代りに各種サービスが充実して通いやすくなってきています。

地方の自動車教習所

通いながらバイク免許を取るメリット・デメリット

しかし、どうしてもある程度の期間通いながらの教習になるので、1時間の教習の為だけに予定を空けなければならない等、日常のスケジュールが教習所の予約で縛られちゃうなんて事もあります。

自動車教習所のメリット

  • 自宅に居ながら通える
  • 都合の悪い時はキャンセル出来る
  • 時間はかかるが確実に取得できる

自宅に居ながら通える

自宅に居ながら、予定の無い日や都合の良い日に教習予約を入れられるので、平日休みを取れない人、長期間休みを取れない人には都合がよいです。

都合の悪い時はキャンセル出来る

突然、仕事の予定が入ったり、病気になっても教習のキャンセルが出来る為、安心です。

時間はかかるが確実に取得できる

学校や仕事をしながらでも、時間はかかりますが確実に免許を取得できます。

もちろん、見極め試験や卒業試験に落ちれば、その分追加の教習や試験で余分にお金も時間もかかりますが、教習期限9か月内に教習を終えて、卒業試験に合格出来れば問題ありません。

自動車教習所のデメリット

  • 家の近所に無いと大変
  • 混雑時期がある
  • 冬は2輪車教習が無い場所もある
  • 長期間、教習所を中心としたスケジュールになる

家の近所に無いと大変

教習所が自宅近所にあるか、教習所の乗り合い巡回バスが自宅近所まで来てくれていれば通いやすいのですが、そうでは無い場所の人だと大変です。

都市部近郊にお住いの方ならあまり気にすることは無いのですが、郊外からさらに外れた場所に住んでいると、教習所に通うのがそもそも大変だったりします。

混雑時期がある

学生の卒業シーズンや、夏休みなどの長期休暇シーズンはかなり混雑します。具体的には2月・3月、8月・9月が最も混雑するシーズンです。

さらにバイク教習は外での教習なので、自動車の様なエアコンも無いため、真夏は非常に暑く、真冬は寒いです。冬は手がかじかんで大変です。

逆にその他の時期は比較的空いているので、通いで短期間でバイク免許取得を目指すなら、5月過ぎから夏前、冬の間が狙い目です。

冬は2輪車教習が無い場所もある

雪国では冬の間は2輪車教習がお休みのところがほとんどです。当たり前ですね。

長期間、教習所を中心としたスケジュールになる

どうしても教習予約を入れなければならないのと、1日に教習できる時間が決まっているために、長期間教習所を中心とした生活になる可能性があります。

自宅近所や、通勤、通学途中に教習所があればそれほど不便さはないのですが、遠くにある場合ですとわざわざ教習所での1時間の為に1日を費やさなくてはならない場合もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする