初めて乗るバイク選び。新車と中古車のメリット・デメリット

初めてオートバイを買うとなると、使える予算の関係などで、新車or中古車と選択に迫られます。

個人的には新車をオススメしたいんですが、最近のオートバイはかなりいい値段がするので、悩ましい問題です。

新車・中古車選ぶ理由

新車と中古車のメリット、デメリット

新車で買うメリット

オートバイを新車で買うメリットは、

  • 全てが新品
  • メーカー保証が長い
  • お店によっては6か月、12か月点検が無料

が、あげられます。

デメリットは、

  • 値段が高い

です。

全てが新品

新車で買うメリットはこれに尽きます。

消耗品も含めて、全てが新品部品で組まれているので、消耗部品などに余計な気をつかわなくてすみます。

それに、素の状態のバイクに乗れるので、メーカーが意図した乗り味を楽しめます。

メーカー保証が長い

ほとんどのバイクメーカーは新車には2年間の保証期間を設けています。

バッテーリーやタイヤなどの一部消耗品以外のトラブル、故障については2年間は無償で修理してくれます。

バイクに乗って遊ぶ事をメインに考えれば、修理に余計な出費がかからないので安心です。もちろん転倒や事故などは有償修理になります。

2年間の保証期間を過ぎた中古車は全て有償修理になります。

お店によっては6か月、12か月点検が無料

これは、販売店独自のサービスになる部分なんですが、最初の点検が無料になるサービスをしている販売店があります。

新車1か月点検は無料の販売店がほとんどなので、この辺りで差別化を図っているんですね。

6か月点検は法定点検ではなく、メーカー指定点検になるんですが、新車販売から1年間は無料で面倒みてもらえるのは嬉しいし、ちょっとお得です。

デメリットは値段が高い

最近のオートバイはどんどん値段が上がっているので、新車を購入するとなるとそれなりの予算が必要になります。

250cc以下のバイクは車種を選べばそれほど高くないのもあるんですが、大型バイクになると100万円越えがザラにあるので、高性能な軽自動車が買える値段になります。

中古で買うメリット

オートバイを中古で買うメリットは、

  • 値段が安い
  • カスタムしてあるかも
  • 倒しても、ショックが少ない

デメリットは、

  • 前のオーナーの使い方が分からない
  • 事故、転倒歴は?

値段が安い

人気、不人気、年式、走行距離などで値段は変わるんですが、新車よりは安く買えます。

でも、年式によっては新車とあまり変わらない値段だったりするので、よく吟味する必要はあります。

個人的な意見ですが、1年落ち以上で新車と10万~15万円しか違わなければ、新車を買った方が満足できると思います。

カスタム済み

中古車によっては既にカスタムしてある車両もあります。

自分好みにカスタムしてあったり、これから購入予定のマフラーやサスペンションが装着されていればお得に買えます。

ただ、ノーマル部品の有無を確認した方が安心です。ノーマルに戻せないバイクはちょっと問題です。

倒してもショックが少ない

初心者が中古車を選ぶ理由にあるのが、この転倒するかもしれないです。

オートバイはむき出しなので、倒せばどこかしらが必ず傷付くのは避けられないんですが、中古車だと、この時の心のダメージが新車ほど大きくないってだけです。

慣れないうちはやっぱりポテポテと倒しちゃう可能性はあるので、足つきや腕力に自信のない人は最初は中古を選んで練習するのも有りだとは思います。

まあ、ベテランでもエンストカックンで転かす事はあるので、バイクと転倒はつきものです(笑)

デメリットは?

以前に乗っていた人や、乗り方が分かっている車両なら安心ですが、全くの中古ですと前オーナーの扱い方が分からないのでやはり不安です。

点検・整備記録簿である程度は予想はできるし、見る人が見れば、フレームのサビや転倒時の傷痕でもなんとなく想像できますが、超能力者ではないのでそれ以上の事は分かりません。

中古車のデメリットは、やはり過去の見えない部分です。

個人的には、中古車を販売しているお店で新車との乗り換えで下取りで入って来たような、素性が知れてる車両は問題ないと思います。

この辺りは信頼できるお店選びが重要になりますね。

ただ、10年以上も古くなると予想外のトラブルは結構出てくるので、初心者ですと5年以内、30000km以内の車両を選ぶのがセオリーだと感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする